知っていると得する!医療事務の求人の探し方

医療事務の求人探しは、専門サイトを利用することがポイント

安定していると評判の仕事

医療機関の数の推移を見てみると、順調に増加していることがわかります。増え続ける医療機関で必要とされる専門の知識技術を持った医療事務のスペシャリストが安定している仕事と言われるゆえんです。

知っていると得する!医療事務の求人の探し方

女性たち

医療系の仕事を探しているなら

東京で医療系の仕事を探しているなら、医療事務の求人に応募してみましょう。募集が少なくないことに気づかれると思います。採用されるには直接の応募もないわけではありませんが、医療系の就職に強い専門機関等を通すことでより条件の良い職場に行きつくことが出来ます。

専門求人サイトを利用する

東京で医療事務の求人情報から実際に仕事を得るためには、専門の求人サイトを利用しましょう。専門の求人サイトが強いのは、求人を出す医療機関がすでに実績のある専門サイトにより良い人材を求めて依頼をかけていることが多いからです。

通勤しやすい職場を探す

医療事務で就職を考える人は、その需要と相まって多様化しています。中学高校から専門学校へ行き医療系の仕事を求める若者と共に、一度過程に入った主婦層が子育ての合間や子育てに一段落した段階で、再就職先として選択されることも多くなっています。いずれにしても、必要な人材に継続的に働くためには、通勤しやすい職場を探すことが必要です。そういった背景から東京など都市部の医療事務は人気が高くなっています。

未経験者OKの職場なら安心

OLはやっていたけれど、医療事務は初めてという主婦層もいるでしょう。その場合には未経験者OKの職場を探すとよいでしょう。だれでも最初は未経験者です。中途採用オンリーでなければ、新規採用も一定数採っているものです。人を育てるのは採用側からするとコストのかかることではありますが、優秀な人材と必要な人材を確保するためには、ある程度先行投資がつきものです。公の医療機関や勢いのある組織にはそのような採用があるものです。

医療事務で働く際に持っておきたい資格

1診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験は、厚生労働省認可の財団法人日本医療保険事務協会が実施する全国一斉統一試験で医療事務に関する最高峰と言われています。合格率が全国平均で3割から4割という合格するのはそれなりの努力が必要となる試験ですが、それだけに現場ですぐに役立つ力を付けられます。

2医療事務実務能力認定試験医科2級

衣装事務実務能力認定試験医科2級資格は、医療事務に関わる資格試験の一つです。合格率が平均で7割程度となっています。

3医療秘書実務能力認定試験2級

医療秘書実務能力認定試験2級は、医療事務のうちとくに秘書能力を認定する資格試験です。合格率が平均して7割から8割弱となっています。

広告募集中