能力を活かして高時給が期待できる!派遣事務員の特徴

派遣事務員の仕事は高時給だけでなくて、手当が充実しているのが魅力

能力を活かして高時給が期待できる!派遣事務員の特徴

女性

英語力を活かすなら貿易事務

一口に派遣の事務員といっても、その仕事は数多くあります。一般教養レベルでこなすことができるものもあれば、医療事務や薬局事務などでは専用の知識が必要です。なかでも英語力に自信がある場合は貿易事務が勧められます。貿易事務とは、輸出入業務のかなめとなる仕事であり、海外との交渉時の通訳や翻訳、電話やメールでのやり取りなどを行います。海外とのやり取りが多いため英語力は必須です。

時給が高いのが特徴

貿易事務の仕事は、一般事務の仕事にプラスして、商社やメーカーなどによる輸出入に関する業務で海外との英語でのやり取り業務が加えられます。仕事内容は多岐に渡っており、必要となる能力も多くなります。そのため、一般の派遣事務員に比べて時給が高いことが特徴としてあります。経験を積みできる業務が増えれば、さらに時給が上がる可能性が高くなりますが、残業時間が多いことも特徴です。

面談で自分にあった仕事を探そう

派遣の事務員として働くには、派遣会社に登録して各企業へと派遣されていきます。ただ派遣会社から勧められるままに企業に赴いていても、想定していた仕事内容とちがっていたりと満足のいかない職場であるかもしれません。自分に合った仕事を見つけるためには、派遣元である会社としっかりと面談をして自分の要望を伝えることが大切です。

有給休暇などの手当ても充実

派遣の事務員は、正社員に比べて給料は低くて有給休暇は取れないしといったデメリットばかりが考えられがちですが、派遣の事務員でも手当てがあります。これらの手当て内容は派遣先と派遣元の契約内容によって異なりますが、勤務期間が長ければ有給休暇もしっかりととれるうえに、交通費支給や家族手当や扶養手当が充実している職場もあります。また、高い能力が必要となる仕事ほど手当てが充実しています。

広告募集中